シンポジウム コーヒーケータリング 産総研・臨海副都心センター 2019年の実例

産総研臨海副都心センター

灯る光の下にどれだけの人がいるんだろう…などと思ったり…

今回は…産総研にてドリンクサービスです。

 

少し前のことになってしまいましたが、去る2019年 12月。

この日は有明にある『産総研・臨海副都心センター』にやってきました。

こちらのご担当者さまとは予てよりお付き合いをいただいており

「今年もシンポジウムがありまして、是非コーヒーブレイクをお願いしたいのですが」といった流れです。

ちなみに産総研の臨海副都心センターには『本館』『別館』がありまして

今までは今回のご依頼は『別館』の開催となります。

向かって手前の左側が『別館』になります。(image By Google map)

今回はシンプルな構成です。

  • 2種のオリジナルブレンド・コーヒー〈回替わり〉
  • ミネラルウォーター〈500mlペットボトル〉

 

産総研臨海副都心センター

ブレイクタイムにて1枚。

 

コーヒーはおいしく、おいしいものを、より良く

同じような仕事に携わる人の数だけ想いや姿勢があると思いますが

個人的にはこういう気持ちを含めてコーヒーをお出しています。

Todays

おいしいコーヒー、あります。今回は2種類の回替わりでいってみましょう。

 

ブレイクタイムは皆さんが肩の力を抜ける貴重な時間。

そしてちょっとしたコミュニケーションをとれる時間でもあります。

『15分程度のブレイクでどれだけの方にリラックスしてもらえるか』

その考えを形にする為、また色々考えるのも楽しいものです。

産総研臨海副都心センター

カウンター前にて。様々なひと息を作るお手伝いが出来ればと思います。

時間はあっという間に…

今回も無事に終わり、片付けの最中にふと外を見れば夜景。

産総研臨海副都心センター

フロアの窓より1枚。

またたく光の数だけ産業があり、それに携わる人たちが生きています

というのは少々大げさでしょうか。

この度もお声がけ、誠にありがとうございました。

 

実例余談:産総研のつくばセンターにも度々伺います。

はたして学会や国際カンファレンス、ちょっとしたイベントなど…

つくば国際会議場もあることから、つくばにはかなりの頻度で伺っております。

こちらは産総研・つくばセンターでの一部実例です。

つくば産総研でのドリンクサービス

テクノブリッジフェア2019 交流カフェ 産総研つくばセンター

昨今のウィルス情勢もあり、まずはお客さまへのご不安解消に注力すべく

実例の更新を一時的にストップしていました為、

まだまだ紹介しきれていないものがあります。

機会がありましたら是非ともご紹介できましたらと思います。

 

〈了〉

PAGE TOP