ジュエリー展示即売会 ドリンクサービス TOC有明 with陶器のお話

ジュエリー

【充分】と【必要】このつかいどころは…

今回は…ジュエリー展示即売会でのフルサービスです。

有明にあります。TOC有明ビル。

この日はこちらでジュエリーの商談を含めた展示即売会が開かれました。

そちらにて「ご招待されたお客さまへのフルサービスをしてもらえたら」

というケータリングご依頼をいただきました。

今回のMENUはこちら

  • ホットコーヒー〈pcmハウスブレンド〉
  • ホットティー
  • アイスコーヒー
  • アイスティー
  • オレンジジュース〈100%〉
ジュエリー展示会

こちらの宝石専門チャンネル、一度は見たことがある人も…

招待された皆さんがショースペースで輝くジュエリーを見て、これというものをお選びになり、こちらのスペースにいらっしゃいます。

ジュエリー

今回の我々のサービス場所です。光沢のある青いクロスは色々と映えるなあと思ってみたりも。

今回はフルサービスですから、オーダーを伺い、お飲み物をお持ちします。

陶器とグラスですので、より気を配ってサービスをします。

とはいえベテランスタッフは慣れたもの。

テーブル・お客様の掛けているイスをすらすらと抜けてサーブしていきます。

陶器・グラスと紙コップ・プラカップ

今回は諸々の事情により、陶器サービスでの写真を多く残すことが出来なかったのは残念ではありますが、はたしてpcmでは陶器のご依頼も多くいただきます。

一番出番が多いのは控室…学会やセミナーで講演を行う講師の方の控室でしょうか。

控室

カップ&ソーサ―、茶碗と茶托のパターン

学会の控室

カップ&ソーサ―、タンブラーとミネラルウォーターのパターン

またはサーキットやカーショーでのプレス発表会・オーナーズイベントでも…

サーキットコースでのカウンター

カップ&ソーサ―、タンブラー、卓上コンロのパターン (卓上コンロ…???)

クラシックコンサートなどもあります。

クラシックコンサート

カップ&ソーサ―、タンブラー、ワイングラスのパターン

そして陶器・タンブラー・紙コップ・プラカップが混生するサービスもあります。

結局どっちがいいの?という話ですが

これはまさしくその場に応じて、というところになります。

出すドリンクは何か、どのくらいお客さまが来る予定なのか、お迎えするお客さまはどのような方々なのかなど

、シーンごとの使い分けになります。

今回のジュエリー展示即売会の場合ですと、「お客様の数」「お客様の層」「イベントの性質」「ご予算」など総括すると陶器&タンブラーでのご提供で正解と思います。

また、陶器をご希望されているお客さまと相談した結果、実際はスタンダードな断熱仕様の紙カップで必要充分であったりもします。

陶器はやはり諸々のコストもかかりますので、ご予算の配し方も変わってきます。

反対に「いや、そこは絶対に陶器とタンブラーでのご提供をお勧めします」

ということもあります。

陶器?紙コップ? に限らず、色々なお悩み・ご相談などお待ちしております。

〈了〉

PAGE TOP