京都の秋は夕暮れ・・・ドリンク&フードサービス 京都国立博物館

京都の夕暮れを楽しむイベントで

京都の酒 月の桂「にごり酒」とミニフードを提供しました。

 

今回のイベントは、京都国立博物館の中庭にバーカウンターを設置しまして

ドリンクのサービスはソムリエスタッフが提供しました。

フードは、京都の食材をつかった3品をご用意しました。

月の桂「にごり酒」とミニフードのセットをご案内しております。今週、23日、24日で終わりますので京都へお越しの方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。おこしやす~。

月の桂「にごり酒」本醸造大極上中汲にごり酒 720 ml

元祖にごり酒の代表。酒の博士「坂口謹一郎」先生の薦めで、一九六四年に日本酒で初めて登場。

以来、東京と京都でにごり酒の会(月の桂会)を開催。元祖「米のシャンパン」である。

フルーティーな香り、爽やかな酸味、心地よい喉ごし。(月の桂様HP引用)

お品書き

  • 生八つ橋(月の桂の酒粕とクリームチーズのムース仕立て)
  • オリーブパンと湯葉の佃煮サンド
  • ちりめん山椒と九条ネギの油揚げトースト

 

「京都国立博物館」 明治に開館しているそうです。歴史を感じます。

17時頃から、夕日がとてもきれいで自然と涙がでそうでした。(笑)

ライトアップされた京都国立博物館もとてもきれいです。

夕日が沈みますと一気に暗くなります。バーカウンターもライトアップしながらの提供となりました。

 

ただいま京都博物館では、特別展「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」が開催されておりまして

博物館を楽しまれたお客様に、夕日を眺めながら京都のお酒とお料理を楽しんでいただくという

内容になっております。

どんな場所でもpcmイベントチームは、お声がかかればお手伝いいたします。

 

 

 

PAGE TOP