ビジネスセミナー コーヒーブレイク JA共済ビルカンファレンスホール

セミナーでのケータリング

コーヒー片手に弾むブレイク。今回は口の中で弾むもの、あります。

今回は…ビジネスセミナーでのコーヒーブレイクです。

永田町にある、JA共済ビルカンファレンスホール。

pcmがケータリングのお仕事を始めてから、長い間かなりの頻度でお世話になっているホールでもあります。

こちらの会場にて、予て数年前にご縁のあったお客さまから改めてお声がけがあり、

夏に差し掛かるころから今に至るまで継続的にビジネスセミナーでのコーヒーブレイクのご依頼をいただいております。

今回はつい先日行われましたセミナーでの実例をご紹介です。

セミナーでのケータリング

今回も余裕をもってスタンバイOKです。

コーヒーブレイクは2回にて、そのMENUは…

  • 2種のホットコーヒー〈回替わりブレンド〉
  • 4種の焼き菓子〈2種の回替わり〉
  • ハリボー・グミ〈後述〉
セミナーでのケータリング

会場となるホワイエには協賛企業展示ブースが並びます

ご依頼の内容はセミナー間で行われるブレイク×2回。

貴重なブレイク時間をより充実してもらえたらと、コーヒーも焼き菓子もブレイク①ブレイク②で違うものを用意しています。

焼き菓子と魅惑のハリボー・グミ

セミナーでのケータリング

ブレイクその➀の焼き菓子。いつもあっという間になくなります。個包装ですがつるつる滑ってしまうのでそのつど手直しも…

焼き菓子は2種の回替わり焼き菓子

とても好評で毎回「今回は何を用意しようかなあ」と迷っております。

セミナーでのケータリング

こちらはブレイク②の焼き菓子。どちらも大変おすすめですが、オレンジケーキは特に人気です。

「協賛企業のお客様が”グミを持ちこんでもよろしいですか?”とのことなのですが、一緒に並べても大丈夫ですか?」

さて、今回ご担当者さまとのやり取りをしてる中でこんなご相談をいただきました。

華やかになりますし、どうぞどうぞと話は進み…

はたしてこちらが今回の主役たるハリボーとなります。

セミナーでのケータリング

協賛企業(ポーランド)のお客様が持ち込まれたハリボー・グミ。実は世界で初めて開発されたグミです。

ご担当者さまが並べてくれましたハリボー・グミ。

せっかくなので、全体的になにかもっとこう面白味というか特別感を演出できないものかと幾数分。

(ハリボー… → ハリボーはドイツ… → ドイツらしい何か → おや、ここに赤と黄色の飾りナプキンが…)

セミナーでのケータリング

ドイツらしくなりました! でしょうか?

今回の主役を中心に添えてクロスの黒・赤・黄のナプキンでドイツ国旗をモチーフにしてみました。

あとは企業ロゴを上に向けたり、左右の間隔を調整するだけです。

セミナーでのケータリング

お客さまがいつもご用意してくれるポップをつけて完成です。

やってみたはいいがちょっと違ったかなと思って眺めていたのですが

「うわ! なんかゴージャスになってるぞ!」

「こんなに素敵なセットにしていただいてすみません、ありがとうございます!」

協賛企業の皆さんがとても喜んでくれました。

手前味噌ながら恐縮ですが、喜んでいただけたなら何よりです。ほっとしました。

ブレイクの様子は…

セミナーでのケータリング

ブレイクのスタートです。

セミナーでのケータリング

ドリンクカウンターサイドからの一枚

↑のイメージをご覧ください。

中心にある木の板に並んだハリボーは残りわずかとなっています。

企業ロゴのシールが貼ってあるためか、耳を立ててみたところお持ち込みの協賛企業の皆さんと話も弾んでいるようです。

セミナーでのケータリング

「お菓子もあるけど、真ん中のアレ、なんだろう?」といった視線がハリボー・グミに注がれます。

セミナーでのケータリング

会場内の様子を1枚。

セミナーでのケータリング

カップや焼き菓子、そしてハリボー・グミを手に賑やかなブレイクタイムです。

今回は参加された方がいつもよりさらに多く、ブレイク×2回とも焼き菓子・コーヒー・ハリボーがみるみる減っていきました。

今回も無事に終了です。

今回もそれぞれブレイクは終了です。

「グミの飾りつけ、企業様がとても喜んでいらっしゃいました。いつも気を利かせてくださって本当にありがとうございます」

ハリボー・グミを並べてくれたご担当者さまよりお気遣いをいただきました。

こちらこそ皆さんにはいつもご親切にしていただき本当にありがとうございます、と思うばかりです。

 

〈了〉

PAGE TOP