年末のご挨拶

pcmケータリング ご挨拶 2020年

年末のご挨拶です。

今年もまもなく締めくくり

2020年。

今年も皆様には大変お世話になりました。

気づけば今年も間もなく締めくくりです。今年はどんな年であったでしょうか。

正直なところ「今年は良い年だった」と手放しでいえる方は中々少ないのでは、と私は感じております。

『普通』を顧みた一年

はたして振り返れば今年の2020年1月頃から本日に至るまで

いままで「普通」だったことがそうでなくなってしまう年でした。

人と距離をとる、マスクの常時着用、頻繁な手洗い&アルコールの使用をはじめ

外出人との食事旅行や行楽帰省、そして冠婚葬祭までも最小限に呼び掛けられるまでになりました。

消毒 手洗い 感染防止

アルコールの使用頻度が想像以上に増え、敏感な方は手荒れを起こすこともあったり…

今まで普通を構成していた沢山の要素が急に制限されるという一年。

体も心も気を張り力を入れすぎていたのか、ふとしたところでどっと疲れが出てくる感覚を覚えるたび

改めて何とはなしに過ごしていた『普通の毎日の大切さ』を痛感しました。

イベント 新型コロナウイルス対策 飲食

向き合って食事や会話を楽しむという「普通のこと」がはばかられる年に

そして大人数が集まるというリスクからイベント関連は軒並み中止・延期となり

あっという間に広がった余波は当然イベント業界の存続そのものを危ぶむに収まらず

生活を形作る、彩っている様々な業界や産業の「どうしよう」「どうなる」「どうする」という声が方々から聞こえ

公私とも、まさにこれまでに経験のない年となりました。

イベントマーケティング イベント討論 ドーする‽!イベント業界

3月~4月のイベント情勢 (イベントマーケティング誌より抜粋)

来年に向けて

そんな中で弊社も色々なことを模索しながら鈍せざるを得ないという一年となりましたが

一旦スピードを落として自分たちの「これまで」「今」「これから」を考えることができた一年でもあり

何より色々とお気遣いやお声がけをくださる皆さまのおかげで、スタッフは一同元気にしております。

来年は是非とも今年の分も皆さまとご一緒させていただけましたら幸いです。

ラテアート教室 バリスタケータリング オンライン教室

来年は優しい言葉に変わりますように

そして今年、嫌というほど近づいてきた厄介な言葉たちに関しては

来年はできる限りお近づきになりたくないことを強く願い

デジタル(処理した)お焚き上げにて納めてしまいたく思います。

お焚き上げ ケータリング

縁起でもない言葉は年内にきれいさっぱりくべてしまいましょう。

気休めだとは重々承知の上ではございますが

それでも来年は少しでも良い年になればと願うばかりです。

結びとしまして

長々と思うことの乱筆乱文を続けてしまいましたが

改めまして今年も皆さまには大変お世話になりました。

今年一年、ご自分のことは勿論のことながら、ご家族、ご友人など身近な方々に至るまで

沢山のことに気を配られ…例年よりもぐっとお疲れだったと拝察申し上げます。

季節柄、体も冷え込み、ふとしたことで体調を崩しやすくなる季節。

栄養と休養、そしてホッと一息つけるようなお時間を大切にしていただきたく…

どうぞ皆さま、くれぐれもお体の方はご自愛くださいませ。

箱根 ケータリング

いささか早いですが、雲海にそびえる富士山二重傘にて良い年の迎えに繋がりますよう…

重ね重ね来年は良く善く転じる年となりますことを願い

そしてまた皆さまにお会いできることを心より楽しみにしております。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

略儀ながら書中にて年末のご挨拶とさせていただきます。

〈結〉

PAGE TOP