パシフィコ横浜 腎臓系ハイブリット学会企業ブース ドリンク提供

今回伺ったのはパシフィコ横浜。

コロナ禍においてハイブリットで開催された学会機器展示の企業ブースでドリンクの提供を行いました。

まだまだ続く新型コロナウイルスの感染対策でリスクヘッジの為、ドリンクは提供に手間のかからないペットボトルで用意。その数は約1500本。

コンビニやスーパーのような保冷&陳列棚を作り、ブース内に来られた医療従事関係者に飲欲を掻き立て、尚且つ極力人との接触を避けるセルフスタイルでのご提供としました。

ハイブリット開催でありましたが、予想以上の医療従事関係者がご来場され、イベントのリアル開催でこそ実力を発揮できる私どもとしては嬉しい限りです。

夏場に入りワクチン接種が加速している事から、早期のイベントのリアル開催の再スタートが私どもも含めたイベント関係者の願いであります。

PAGE TOP