カーイベント ランチ&ドリンクケータリング 富士スピードウェイ

富士スピードウェイ ケータリング

(*ブログ統一の為、旧ブログ記事を移行しています)

今回はカーイベントにてケータリングの実例をご紹介です。

この日伺いましたのは富士スピードウェイ。内容はホットミール&ドリンクサービスになります。

提供する場所はクリスタルルームの2か所

ゲスト用とドライバーズ(オーナー)用という、2つのラウンジサービスという形式です。

①ゲストラウンジ

こちらはイベントのゲストの皆さんへ向けてのラウンジ。

お料理関係の取り皿、ドリンクのカップなどは全て陶器で提供です。

富士スピードウェイ ケータリング

入口方向よりカウンター全体を1枚

富士スピードウェイ ケータリング

こちらは料理側から1枚

②ドライバーズラウンジ

今回のイベントに招待されたオーナーの皆さんへ向けてのラウンジとなります。

人数も多く、またドリンクの種類も多いこともあり、ご予算とすり合わせて紙コップでの提供です。

富士スピードウェイ ケータリング

ランチがスタートです

富士スピードウェイ ケータリング

入口方向よりカウンターを1枚

両ラウンジともに、ご利用頂いたお客様にはとても満足して頂いたようで

担当者様からも、お褒めのお言葉を頂きました。

pcmでは富士スピードウェイだけでなく、ツインリンクもてぎ、箱根ターンパイク、筑波サーキットなど

各地で開催されるカー関連イベントにて多数のご依頼をいただいております。

富士スピードウェイ、そしてサーキットにおける各種ケータリングサービスはピーシーエムにお任せください。

PAGE TOP