車いすバスケ ワールドチャレンジカップ2019 ケータリング

武蔵野森総合スポーツプラザ体育館にて行われた車いすバスケットボールの世界大会、

MITSUBISHI ELECTRIC WORD CHALLENGE CUP2019において、

 

選手用&関係者用のお食事を、ホットミールスタイルにて提供致しました。

ホットミールは、昼食(11:00~16:00)、夕食(17:00~20:00)をご提供。

大半が外国人と言う事も有り、ベジタリアン食有り、宗教食有り、アレルギー対応有り、

そしてアスリートへの食事と言う事も有り、ボリュームにはとても気を使いました。

Lunch Menu 一例

  • 野菜フライ
  • クリームパスタ
  • タンドリーチキン
  • サーモンのパン粉焼き
  • コンビネーションサラダ
  • パン/ライス
  • フルーツ
  • チキンロールキャベツ(ハラル対応食)
  • サーモンのクリームパスタ(ハラル対応食)

Dinner Menu 一例

  • 小海老と野菜の生春巻き
  • 鶏のから揚げ
  • 季節野菜のハッシュドビーフ
  • 明太子と水菜の冷製パスタ
  • チキンのディアブル
  • サーモンとアボカドのタルタル焼き
  • パン/ライス
  • フルーツ
  • チキンコチュジャン焼き(ハラル対応)
  • パスタジェノベーゼ(ハラル対応)

試合前、試合後、その時々によって召し上がる分量や嗜好も異なり、また糖質制限をされている方も居たりなど、色々と勉強になりました。

 

そして最終日、決勝戦が終わった後、同会場にてフェアウェルパーティーが行われました。

選手への昼食を提供しつつ、かたやサブコートではパーティーの準備を進めます。

そしてすべての試合が終わった後、フェアウェルパーティーと表彰式が開催され、

 

pcmでは、国際会議を始め外国人へのケータリングサービスを多数手がけております。

 

外国人へのケータリング、是非ご相談下さい。