コーヒーブレイク 国際会議 沖縄コンベンションセンター

沖縄国際会議

*コロナウイルス感染防止に向けたお客様対応に注力する為、ブログの更新頻度を減数しております。

こちらは2020年1月初旬の実例となります。

人は一生でどれだけの場所を訪れるのでしょう、と思ったり…

今回は…沖縄でのコーヒーブレイクです。

 

つい先日(1月)のことですが、沖縄コンベンションセンターにて国際会議がありました。

「御社の沖縄での実例を拝見し、コーヒーブレイクのご相談させていただければ…」

といったお声がけです。(*その時の実例Aはページ下部にあります)

こちらは沖縄コンベンションセンター

例えばこのブログのように、自分たちが記録した実例をご覧いただいて「ちょっと聞いてみようかな」というもの…

これは書いている側からするとかなり嬉しいことです。

3日間の国際会議、各日400名の想定

今回はシンプルな構成です。

  • ホットコーヒー〈日替わりのブレンド〉
  • ミネラルウォーター〈サーバー形式〉
沖縄国際会議

晴天まさに素晴らしくあり、広範囲のガラス張りが施された会場は日の時間によってとても明るくなります。

沖縄国際会議

ブレイクの一幕。各種展示など様々な設置がありつつも、開放的な雰囲気のあるブレイクです。

あれよあれよとあっという間に3日間は過ぎてしまいました。

会期中、参加者の皆さんの会話の中では

「どこどこに寄っていく」何々に行ってみたい」「昨日どこそこに行ったら…」

といったものが少なくなかったりと…この機に遇わせて沖縄を楽しまれていかれたようです。

沖縄国際会議

数年前の「ぎのわんトロピカルビーチ」にて1枚

沖縄コンベンションセンター、沖縄での〇〇開催

東京ビッグサイト、パシフィコ横浜、幕張メッセ、名古屋国際会議場、大阪国際会議場、京都国際会館、福岡国際会議場……

これらは一例ですが、日本全国には沢山の会議場があり、我々もよくよくお邪魔しています。

Y syoukai

履歴と記憶からざっと羅列してみましたが、日本中沢山ありますね。

はたして沖縄にも、そう、今回の沖縄コンベンションセンターというそれはそれは立派な会議場があります。

数年前に訪れた際の沖縄コンベンションセンター

コンベンションセンター構内にて

沖縄コンベンションセンター

全景  引用:沖縄コンベンションセンターWPより

沖縄らしさが溢れ、きわめてトロピカルなこの会議場ですが、どうしてもそれなりに地理上の距離があるせいか

私感ながら、沖縄で〇〇学会開催、▲▲会議開催という事例は他と比較してあまり多くはない印象です。

だからこそ頭を悩ませるご担当者の方も少なくない、ということも耳にしたりと…

沖縄国際会議

今回のコンベンションセンター内における会場

沖縄国際会議

内容によっては床養生も必要になります。こちらご参考まで。

「遠方だとできることって少ない?」 という声

そうなるとこんな疑問を持っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

例えば「東京とまるまる同じサービスを遠方で」となると、モノの輸送費、移動に関する費用、現地でのスタッフ調達など、コストがかかります。

出来るかできないか? できます。

いろいろな要素が頭の中をぐるぐる回ります。重視する要素もケースバイケース

が……これはもはやご予算によりて、という方が正直かもしれません。

ならば、いや、だからこそ

開催地の特色を生かしたホスピタリティにウエイトを向けることは、参加者の皆さんの満足度を向上させる大きなアドバンテージになるとも考えています。

そしてそれはご担当者様にとっても同様である、とも思うのです。

医療機器展示会 福岡国際会議場 ご当地フルーツドリンク

それが地域の名産品、特別な食べ物・飲み物であったり、はたまたそれが場所であったり。

工場内夏祭り in 名古屋市犬山

下記はそんな沖縄のリゾートにかなり強いアドバンテージを生かした実例です。

沖縄国際会議

まず沖縄コンベンションセンター。全景で見るとかなり琉球的な意匠のある造形というか、特徴的な建物です。

沖縄国際会議

こちらは会場の様子。ここまではよくある風景です。

もちろん、沖縄の名産品やお菓子などもブレイク中にふるまわれたりなど…

ご当地らしさを随所々々にて感じられるのはその地ならでは。

でははたしてこういったものはどうでしょう↓

沖縄国際会議

目の前に広がるさわやかな砂浜、青い海、肌を撫でていく南風。すべてがこの場所の持つ魅力です。

沖縄国際会議

過ぎる時間ごとに顔を見せる景色ひとつひとつ。そこに屈指のリゾート地である沖縄の特別感を覚えずにはいられません。

 

といった形で、最後は沖縄観光案内のようになってしまいましたが……今回はちょっと珍しい沖縄のご紹介でした。

日本全国のご相談、いつでもお待ちしております。

〈了〉

PAGE TOP