骨董品の展示商談会  感染症対策の実例 東京美術倶楽部(港区)

新型コロナウイルス感染症対策 イベント

今回は…骨董品の展示商談会&感染症対策の実例をご紹介です

 

つい先日の10月某日です。

この日は毎年リピートをいただいている「骨董品の展示商談会」

全国から足を運んでくださるお客様に向け3日間のドリンクサービスご依頼をいただきました。

このような時勢でもお声がけをいただき、本当にありがたい限りです。

今回も新型コロナウイルス感染症対策パッケージで安心安全をドリンクに添え、お応えします。

ちなみにお客さまからの問い合わせも少しづつ増えてきた中で一番の疑問

「イベントの感染症対策? 実際どんな感じ?」

最近だとこんな実例はいかがでしょうか?

有名絵画展・販売会 with イベントでの感染症対策 品川グランドホール

感染症対策をパッケージした実例は本記事の末尾に記載しています。ご覧くださいませ。

それでは今回のご紹介です。

しっかりと出来る限りの対策を

新型コロナウイルス感染症対策 イベント

提供場所は1カ所。感染対策はより確実に、しっかりと設定。

基本は、可能な限り人と人との接触を避け飛沫の拡散を防ぐこと

今回は高さの調整幅が大きい飛沫防止セットを準備しました。

ご注文もお渡しも全てこちらのビニールカーテンを介して行います。

お客さまには手の消毒をお願いし、こちらは消毒+手袋でご提供というサービスの接点となります。

新型コロナウイルス感染対策

休憩スペースを臨み1枚

新型コロナウイルス感染症対策 イベント

カウンターを臨み全景を1枚。飛沫防止セットの高さはおよそ180cmで設置

メインの展示会場は1つ上の3階、ドリンクカウンターは2階に構えています。

その為、一度3階に上がったお客さまが下に降りてきてひと息、という形になります。

(イメージ映像)

 

ちなみに、オーダーはかなり少なめですがフェイスシールドも今回携行しております。

イベント 新型コロナウイルス対策 飲食

フェイスシールド使用例:神戸にて

少々物々しいためか、一般的な店舗での着用率は少なめということもあり

こちらはお客様のご希望に応じて、という形で対応致します。

そして今回のMENUはこちら

  • ホットコーヒー
  • アイスコーヒー
  • ウーロン茶
  • オレンジジュース〈100%〉

シンプルですが間違いのないメニュー構成です。

新型コロナウイルス感染症対策 イベント

カーテン越しにオーダーをいただき、そのつどお渡しします。

イベントスタートです

新型コロナウイルス感染症対策 イベント

程よく時間も過ぎて、少しづつお客さまが下りてきました

新型コロナウイルス感染症対策 イベント

こちらはカウンター内から1枚

新型コロナウイルス感染症対策 イベント

実際の提供の様子がこちら

新型コロナウイルス感染症対策 イベント 飲食

人が触れる部分は特にしっかりと消毒を。

休憩スペースもしっかり対策

我々のクライアントは本会の主催者様ということもあり

本当に長くお付き合いをいただいております。

こちらはそんな主催者様が対応していたお昼&休憩スぺースの様子。

イベント 新型コロナウイルス感染症対策 飲食

こちらはスタッフ用のお食事・休憩スペース その1

新型コロナウイルス感染症対策 イベント

スタッフ用のお食事・休憩ルームその2

イベント 新型コロナウイルス対策 飲食

イベント開催に伴い、徹底した周知がされています

複数の入口にはアルコールとペーパーが設置されており

補充や確認、また休憩されている皆さんへのご周知などを足繁く行っており

距離・消毒・マスクについての会場アナウンスもかなりの頻度で実施されていました。

今回の骨董展示商談会、無事終了です。

金土日の3日間、無事終了し我々もひと息。

本会も含め、どうしても今はまだイベント規模を小さくしての開催がなされていますが

少しづつ少しづつ、良い方向に変わっていけばと思うばかりです。

この度のご依頼、誠にありがとうございました。

感染症対策とイベント

冒頭の「絵画展示・販売会」に限らず対策を行った上でのイベントは少しづつ行われはじめてきました。

例えばこちらは神戸にて

Meet in Kobe 感染症対策 ドリンクサービス

こちらは日本橋

ビジネスホテル開業式典パーティー

またハイブリッド学会、ウェビナーに向けてのサービスもご依頼をいただいております。

ハイブリット学会様向けNEWサービス。

少しづつゆっくりですが、復活してきたイベントに携わるすべての方に向けて

憩いと安らぎから生まれる「ほっ」という気持ち

安心と安全から生まれる「ホッ」という気持ち

どちらもしっかりお届けできるよう、さお手伝いせていただけたらと思います。

〈了〉

PAGE TOP