ISUスケート世界選手権 さいたまスーパーアリーナ Hot Meal ケータリング

いつもお世話になっております。

少し前の案件となりますが・・・

ピーシーエムでは学会・国際会議・展示会におけるケータリング以外にも、各種スポーツ国際大会におけるケータリングも多数手がけております。

今回はその一例をご紹介します!!

 

今年の3月、さいたまスーパーアリーナで行われたスケートの世界選手権。

pcmではスタッフの食事を、Hot Meal(ホットミール)スタイルでご提供致しました。

まずは搬入日、

何もない所から、利用されるスタッフの導線や料理を盛り付ける手順などを考え、簡易食堂を作っていきます。 色々と想像しながらの作業の為、形が決まるまで結構時間が掛かります。

今回は昼食、夕食のご提供。

今回のケータリングは、大会本番前より10日間にわたって行われたので、Menuも日替わりでご用意。

定食スタイル、丼物、麺類。

一例として、

Menu例

  • Aランチ チキンソテー マスタードソース
  • Bランチ 豚肉のスタミナ炒め 
  • Cランチ 麻婆豆腐・茄子丼
  • 味噌ラーメン

 

Menu例

  • Aランチ チキン南蛮
  • Bランチ 肉じゃが煮
  • Cランチ ヒレカツ丼
  • Dランチ 担々麺

 

サンプル台で食べたいものをお選び頂き、カウンターでご注文いただきお渡し、

今回は、

サラダ・ご飯・味噌汁・お茶(温/冷)はセルフサービス。

丼物の方も、麺類の方も、ご飯を食べることが出来る素晴らしいシステム。

しかもご飯の横には漬物やふりかけを用意し、至れり尽くせり。

 

そして本番前日にはプレスルームにオードブルをご用意。

沢山のプレスの方が、仕事の合間に料理やドリンクをつまみにおいで頂きました。

 

今回のケータリングで、Hot Meal・お弁当、合計8700食をご提供致しました。

10日間と言う期間のイベントではHot Meal(ホットミール) のケータリングはとても喜ばれます。

一部業務のポジションによっては、昼食・夕食どちらかはお弁当と言うスタッフもいらっしゃり、食堂の前を通るたびに、『温かい食事、いいなぁ~』とつぶやきながら通過する方も多くいらっしゃったり、『今日のメニューは?』と食事を楽しみにして頂いたり、サンプル台の前で何にするかをしばらく悩まれる方など・・・

皆様にとても喜んで頂けたようで何よりです。

現場に入ると、唯一の楽しみは食事だけ!と言っても過言ではないほど食事は重要ですよね。

 

現場においては、食事はスタッフのやる気の源です!!

しかも長期の場合は尚更です。

 

スタッフのやる気、健康管理も含めて、

Hot Meal(ホットミール)試してみてはいかがですか???

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP