スイーツビュッフェ ドリンクコーナー 

コーヒーブレイクに合うスイーツって…

 

 学会や企業様の展示会などなど、様々なシーンでコーヒーをはじめとしたドリンクケータリングをご提供させて頂いておりますが、コーヒーと一緒に食べる「スイーツ」ってとっても美味しく感じますよね。

というわけで、本日の主役はスイーツでございます。

 定番のスイーツ・昔ながらのスイーツ・ご当地ならではのスイーツ・思わず溶けてしまうようなスイーツ、どれを選べばいいか迷ってしまうほどにお菓子の世界はとても広いですね。

 お客様からご要望があればもちろんそれに合わせたサービスをご提案させて頂きますが、なかには「ピーシーエムさんの方でなにか良さそうなものを見繕ってもらえませんか」というお声も沢山頂いておりまして。

まずはこちらのスイーツをご覧ください。

 こちらは学会などの場でご提供しておりますスイーツサービスの一例です。

 オーソドックスなお菓子でありますが、種類を豊富に揃えております。写真には載せられていないお菓子が多数ございます。

 

続いてはこちらを

広島で行われた学会にてご提供いたしましたものです。

 広島といえば「もみじ饅頭」というレベルで浸透している一品ですよね。学会には全国各地から先生方がお越しになられるので、ご当地スイーツは大変喜んで頂けます。

 もみじ饅頭と一口に言っても、製造されている会社は沢山ございまして、味や食感などのこだわりが異なっております。本会場では二つの違う種類のもみじ饅頭をお楽しみ頂きました。

 

では次のスイーツのご紹介を…

こちらは神戸国際会議場にて行われた学会で提供いたしました

 神戸にはスイーツメーカー様が本当に数多く存在し、スイーツ激戦区として広く知られております。

 こちらの会場は風月堂様の「ゴーフル」、亀井堂本家様の「瓦せんべい」をお楽しみ頂きました。どちらのスイーツも格別で、コーヒー片手にもう片方でスイーツを楽しんで頂くという構図が大変嬉しく感じます。

 

 先ほどご覧くださいました個包装のスイーツ以外でも

 ホールのバウムクーヘンを一口サイズに切り分け紙カップに乗せてのご提供や、ケーキなどのスイーツを簡易包装して食して頂くなど。 こういった形式にて本場のスイーツをご提案することができます。

 

そしてこちらが最後のご紹介になります。

 

 スイーツを会場のコーヒーサービス箇所ではなく、学会などで講演をお聴きになりながらスイーツを楽しみたい。というお声も多数承っておりまして、その際はお写真のようにビニールの包装にそれぞれ個包装しているスイーツを入れてご提供というサービスも取り扱っております。

 

どうでしたでしょうか。

 ピーシーエムでは従来のコーヒーサービスやプロのバリスタスタッフによるスペシャリティーコーヒーのサービスはもちろん、ご一緒に召し上がって頂く「スイーツ」にも力を入れております。お客様のご予算やご都合に合わせて、最適なブレイクサービスをご提案いたします。

PAGE TOP